兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

まる

「自然光が美しい写真館 in 高千穂」の現場では

先日の内容しかり、

アールや丸を意図的に取り入れています。

直線で構成されることが多い芦田の設計では

珍しいことかもしれません。


元来、杉材が柔らかい空間を生むため

杉材で構成される住宅では意図的にアールや丸を

用いると、関西弁で言う「もっちゃり」した仕上がりに

なり勝ちです。


しかし、こちらの店舗空間は杉材は主ではないため

アールや丸を意図的に設け、

中心性、柔らかさ、広がり、などが生まれて多様な

空間に感じられます。


IMG_6617.JPG

こちらは、トイレの壁に貼った丸いモザイクタイルです

少し、レトロなようにも見えますが

薄いグリーンの綺麗な色彩が清潔感と爽やかさを感じます。

P1050495.JPG

タイルの裏にはネットのような物が貼り付けられていて、30㎝四方程度の大きさが1枚のシートになっています。

P1050488.JPG

そして、こちらの店舗階段の向かって右手には

やや緩やかなアールの壁があります。

写真の右手に僅かに見切れている部分が

アール壁の始まり部分です。

入り口を入ったお客さんが、壁に沿って進むと

自然に階段に導かれるような計画としています。

又、この写真で写っている部分のどこかに

下写真の丸棒の半割が取り付きます。

IMG_6623.JPG



Narito Ashida