兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

人が大事 暮らしが大事 その1

今年から導入した現場シート そこには、かざされた両手が写っています。

この両手には何の意味があるのか?

住まいづくりをお考えになる方は、どのようなアクションを起こされるのか?

そして、これまでに当方とご縁があった皆様は、どのようにして当方にご依頼いただけたのか?

その経過をたどっていくと、一つの道筋のようなものが浮かびました。

一も二も無く当方に、ご依頼頂いた方がいらっしゃるかもしれないのですが

多くの皆様は、様々な道筋を経て、当方へたどり着いて頂いていると思います。

とすれば、私共の役割は最後の砦と言うと大袈裟かもしれませんが、

「受け皿」であるべきと思うのです。

その受け皿を表現した物が「かざした両手」です。

当初は手の甲を下にした案もありましたが、「何か頂戴」ポーズのようにも見えるため

デザイナーさんと相談の結果、この案にまとまりました。

現場シート