兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

「思いを伝える建築写真 入門講座」無事に終了しました。

長~い企画構想期間を経て、先日無事に「思いを伝える建築写真 入門講座」が行われました。 今回講師をお願いしたのは、いつも当方が竣工写真をお世話になっている中村写真工房の中村大輔さん。

同じ写真業界の仲間には、「自分の持つノウハウを簡単に人に教えるなんて・・・」と言った否定的な声も多かったとのお話がありましたが、人に必要とされるから、こう言った場に呼ばれるのであり、たった1日の話で伝授できるノウハウならプロなんて必要ありません。修行時代を含め長い年月の積み重ねが技術であり、その人格をつくりあげるのであって決して否定されるべき行為ではない、と私は思います。

現に、建築家でも売れっ子になるとあちらこちらのセミナーに呼ばれ、講演をされています。このような経験は誰もが出来る事ではないのです。

しかし、会場側の制約も大きく色々と禁止事項を言い渡され、下見の段階でもセミナーへ向けてのストーリーを見出すのに手間取りました。又、当日になってもからも制約が掛かり、やり辛さがあったのですが

中村さんの饒舌なトークに皆さんは熱心にメモを取り、終了後に設けた質問タイムも予定時間を大きく超えて熱心に質問をされていました。 セミナー座学

プログラム的には実習を充実させたかったのですが、建物内ではセミナールーム内のみでの撮影許可しか頂けずに物足りないと感じられた方もいらっしゃったかもしれません。しかし、部屋の中で撮る事の狙いを逃した方は、今回のセミナーの大事な部分を見落としていると言えます。独学では決して分からない今回の狙いに気付かれた方は大きな収穫を得られたのではないでしょうか。又、新たな発見も多くあったようです。安物の三脚で、時折なんちゃってカメラマンを気取っている私ですが本格的に挑戦してみようと思うなら道具には少し費用を費やすべきかと思います・・・。 実習

又、中村さんが最後に仰っていた、我々建築業界の人間は何千万円と言う人様のお金を握って仕事をさせて頂いていると言う事を肝に銘じ、今後も仕事に取り組んで行かなければなりません。

お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。次年度の体制が若干変わるようですので、このようなセミナーの行方がどうなるのか今の所未定ですが、企画立案が出来る環境があるならチャレンジしてみる価値はあると言えます。 記念撮影