兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

現場経過

最近、更新も滞り気味ですが、今週は体調を崩し、あまりいいスタートとは行きませんでした。

が、それでも現場は確実に進んでいる訳でして、打ち合わせは行われた訳ですが。

まずは、「香住の家」は階段を掛ける工事が始まりました。細かな進行は各工務店によって違いますのでどの段階で階段が掛けられるかは現場次第なのですが、上下の作業の事を考えるとまあ工事の中間時位が一般的かと思います。

階段側桁

 

で、写真は階段の側桁部分です。踏み板や蹴込み板がはめられる部分を欠き込んで、そこへ板をはめ、裏から楔をうってそれぞれがきっちりと引っ付いているように見えるのですが、この仕様の場合の裏側は結構な事になってしまいます。

偏に階段と言いましても、様々な納め方がありますので、これはほんの一例です。

玄関回り

 

続いて「綾部の家」は造作工事が続く中、2階の壁部分からボード張りが始まりました。

一般にボード張りは若い職人さんが任される事が多いようですが、この現場も若い職人さんが、下地でありながらも、きっちり隙間無く綺麗に張ってくれています。

そのまま仕上げにしてもいい位とは言いませんが、それ位の意気込みを感じます。

将来、いい職人さんに育って欲しいですね~。