兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

海を眺める家

週の真ん中は至って、好天と言うのがここの所のパターン。

従がって、今週も水曜日、木曜日は文句無しの天気の中、恒例の「丹後町の家」(海を眺める家)の定例打合せの木曜日でした。

現場の方も、いよいよクライマックス、タイトル通り海が目の前にあるロケーションを生かした住まいが完成しつつあります。

海の見える家

写真はバルコニー越しの海

おだやかな冬の日本海です。

大きな荷物の搬入に備えテスリの付いていないバルコニーはデッキが敷かれ、室内と同レベルになりました。

テスリの無いこの状態は端を歩くのが少し恐いくらいですが、穏やかな海を目の前にすると、やはり外に出て見たくなるものです。

 

そんな中、住設機器類の据付が行われており、こんな道具が私の好奇心を煽り立てました。

メカニカル

 

今日の写真は全体的にピンボケ気味ですが、これ何に見えます?

小さな三脚にも見えるこのメカニカルな物の正体は、携帯用のレーザー墨出し器(水平垂直のラインをレーザー光線で出す物)です。

手のひらサイズの可愛さですが、きっちりとしたメカニカルなつくりが、実に良いですね。

 

そんな、丹後町の家もあと1週間と少しで引渡しとなります。長かったような短かったような、名残惜しくもありますが、次は住まい手にバトンタッチです。