兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

渋滞中

とうとう、二つ目の現場が本格始動です。

「香住の家」の遣り方立会い。

遣り方とは、ごく平易に言うと、建物が実際に建つ範囲よりも少し外側に木杭(水杭と言う)写真は鉄の杭ですが、や板(水板または水貫と言う)を使って囲いを作り、そこに建物の基準となる通りや、基礎の高さの基準となる印をつける作業の事です。(写真参照)

ちなみに地面に引いていある白いのは地盤調査の時に張った地縄と言うもので、これはおおよその建物位置を表したもので、今回の遣り方作業とは直接は関係ありません。

遣り方

所が今日は生憎の大雨の為、傘を差しながら、図面を持ち、計算機をポケットに忍ばせ、メジャーやコンベックスに持ち替えたりと手や肩や顎まで使って、四苦八苦しておりました。

一苦労しながらも作業は何とか終わり、帰路トンネルの中で急遽、渋滞。で持ち合わせたカメラで普段中々撮れない画を撮ってみました。結局、渋滞の原因は清掃車によるものでしたが、こんな真昼間にわざわざ清掃車を走らせなくてもいいのに・・・。

トンネル

 

 

疾走感

 

 

後の写真はやけに疾走感がありますが、時速数キロです。

ノロノロ走り出した瞬間に1枚、その後は危険運転となるので勿論カメラは置きましたよ、事故は起こしたくありませんからね~。