兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

ぬける、のびる

廊下

またまた八千代町の家。今日は増築部の廊下です。こちらの廊下にも持ち山でとれた桧のフローリングを使用しています。そして、写真左手の低い位置に見えるガラスは増築部の玄関土間の真正面に当たる壁面に嵌め込まれた物で増築部と母屋の間に設けた中庭が見えるようになります。

玄関土間は母屋の庇下に潜り込ませるように屋根を納める必要があり、そのために天井高さも低くなり、行き止まりによる窮屈さを緩和するために開口部で処理しました。

また写真の右手に僅かに明るく写っている部分が中庭に出ることが出来る掃出し窓で中庭を通じ、母屋のダイニングスペースに向き合います。

住まいの各所に施主の本業(ランドスケープ)である仕事を残し、それら全てが終わって初めて、この住まいが完成する事になります。中庭もそう言ったスペースの一つで、後は御施主さんが時間を見つけては順に施工して頂く事となっています。