兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

神戸市、京都市が市営住宅を提供開始したようです

神戸市が今回の東北地方太平洋沖地震の被災者に向け市営住宅200戸の提供を開始したようです。被災者に知り合いがいらっしゃる場合はお伝えしてあげると良いかも知れません。 敷金、保障金不要、家賃1年分免除。光熱費は要負担。身分証明や印鑑が必要なようです。後日り災証明等の提出が必要とのことです。

詳しくは下記リンクへ。この情報が信頼なら無いと思われる場合は検索で「神戸市」オフィシャルサイトで御確認下さい。

●神戸市の東北地方太平洋沖地震の被災者への応急仮設住宅の提供ページ

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2011/03/20110315166301.html

●神戸市のオフィシャルページ(新着情報 3月15日12時発表分です)

http://www.city.kobe.lg.jp/ 

同じく京都市でも同様の提供が始まっている模様

●京都市の東北地方太平洋沖地震の被災者への市営住宅提供ページ

http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000097935.html

●京都市情報館 

http://www.city.kyoto.lg.jp/

同じくこの情報が信用なら無いと思われる場合は検索で「京都市」で京都市情報館で御確認下さい。

しかしこちらは少々分り辛いです。

「東北地方太平洋沖地震に伴う京都市の支援について」とある所の「京都市では被災地・被災者の皆様の支援に全力で取り組んでいます」をクリックすると京都市消防局のページに飛び

そして更に「3月15日の状況」の「・被災者の方々に対する支援の一環として,市営住宅を提供しています。」の文字クリックでようやく住宅提供ページへ飛びます。

更にPDFファイルを開く必要があります。

こちらは提供数は20戸だそうです。

神戸市と京都市ではやや賃貸条件が異なるかも知れませんので、市で良く御確認下さい。