兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

地位向上?

本日も御訪問有難う御座います。

最初に宣言しておきます、今日も多分ぼやきブログになっていくでしょう。

今回の姉歯事件を受けて構造設計者の地位向上の為の動きがあるとか、具体的に何をどうするつもりなのかは未だ分かりませんが、書類上の手続きが増える事は間違いなさそうな感じですが、これって最終的に施主に金銭負担が強いられるのではないのか?

構造計算書を別立てで審査する機関を設けると言う噂も聞く。あくまでも噂ですが、新たな天下り先にならなければいいがと思う。

さて構造設計者の地位向上って具体的にどうするつもりなのか?精神論で終わりはしないか?とも思うけど、極論を言うと構造設計者も営業力を付け自分で施主から直接仕事をとれるようなになれば問題ないんだけども、それは極論であって現実はかなり難しい事かもしれない。

でも今回、事件に関わった人達は構造設計者を単なる「設計屋」としか見ていないんだなと言う事が良く分かった「構造のパートナー」として対等な意識で付き合っていたならアンタッチャブルな部分に手が加わる事は無かったのでしょうけども・・・。

新たな事件や犯罪が起こるたびに法律や行政、社会のシステムが変わっていくのは仕方ないけども、その甘い蜜を吸おうと群がる役人に税金をむさぼられるこの国の国民でいる事に、発生する不祥事を耳にするたびに腹が立つ!

もう直ぐ運転免許更新です、今日葉書が届きました、そこにはちゃんと交通安全協会費の金額まで書かれています。

法的な強制力は無いので今回は問題の兵庫県交通安全協会の入会拒否してみようか、どんな顔をするのだろうか、何を言われるのだろうか・・・。