兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

ご契約後1週間

本日は、大阪へ行っておりました。気温差は多分2~3°違うと思います。コートを着て歩いている昼間の大阪では、ちょっと暑いくらいです。体感の2~3°ってかなり違いますね。 当然、これ家造りにも言えることで、外よりも10°も違えば服装も中と外では全然違います。

夕方帰路、大阪から三田辺りを越える頃からドアが開閉するたびに外の寒さがひしひしと感じられ、篠山口で降りる頃には明らかに寒い、となります。

さて先週「桜・天空の家」のご契約から1週間が過ぎました。

当然、設計が進んでいる訳ですが、ひとまず仮に色々な部分のスペックを設定しました。

例えば、窓や断熱の仕様などです。

次に、そのまま設計を進めるのが普通の設計事務所ですが、ウチではこの仮に決定しているスペックが本当にこれでいいのかの裏付け作業に入ります。

エネルギー性能などのチェックです。

建物は一つ一つプランも違えば方位、窓の数や大きさ、規模も違います。

従がって毎回同じ仕様で良い訳がありませんので、毎回チェックが必要になる訳です。

安全側を見るならオーバースペック目に設計をすればいいのですが、予算もありますので性能をクリアしながらスペックを整えると言うことです。

これをする事で実はエアコンも過剰スペックな機種を選択する事もなくなりますし、1次エネルギー消費量も、どの程度抑える事が可能かの目安が付けられます。

即ち、後の電気代などのランニングコストにも影響します。

とかく、分りやすいが為に見た目のデザインだけに目が行き勝ちな世界ですが、そうではなく、住宅は耐震、温熱などの性能を含めたトータルデザインが大事です。

肝心な所を見落とさないように、住まいづくりをしましょう!