兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

見積書出揃う!

先日は、約2週間前に見積に出した「福知山の家」の見積が出揃いました。

出揃う、と書いたのは今回は3社による入札形式としたからなのですが、誤解を招くといけないので解説しておきますが、一般的には入札形式にすれば値段が下がると思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

無理にでも取りたい仕事なら、頑張って値を下げる所もありますが、あまり無謀な根拠の無い値引きをされると工事中必ず、どこかでしわ寄せが出てしまうもので、適正価格を見極めるのがこの形式を取った場合の注意点となります。

入札形式以外には特命形式と言うやり方もあります。これは初めから施工業者を1社に絞って進めていくので設計を進めながらの微調整(金額面も含める)が出来ると言うメリット、施工社サイドからすれば必ず仕事が取れると言う安心感がありますが、過去に設計者と何度か一緒に仕事をしていてある程度、設計の傾向を把握していただいている施工社の方がベターとは思います。

で肝心な中身はまだ開封していません。と言うよりも当方のみで開封出来ないルールにしているのです。この形式をとるならば公平を期するために開封前日に一度預かり、施主さんの目の前で一斉に各社開封する取り決めにしていますので、提出していただく書類は全て封筒に入れて厳重に封印していただいています。

さて、どうなるのか設計サイドとしても非常に気になる所です。