兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

阪急百貨店に窃盗犯が!

もう、ご存知の方も多い事でしょう。

大阪梅田の阪急百貨店の時計売場で今朝、高級時計、計ウン億円相当が盗まれていたのが発見されたそうで。

何でも改装中の百貨店の外壁に沿って建てられた足場を登って営業時間外に忍び込んだのではと言われているようです。

でも、この手口は以前にどこかの住宅のリフォーム中の現場の足場を伝った窃盗犯事件と同様の手口で工事中の安全管理について施主と施工者との間で裁判沙汰にもなった事があるようです。

工事中の安全管理、確かに住宅の工事現場では本当に簡易な柵しかない事が多いようにも思えます。盆や正月などの長期現場を空ける事があるような場合は大工さんも道具を盗まれないように持ち帰ったり、街中の現場の場合はほぼ毎日持ち帰ると言う話も聞きます。

しかし、都会の真真ん中での出来事、真夜中だったとしても人通りもあるとは思うのですが、誰も気付く人はいなかったとなると、本当に盲点をついた犯行になるのでしょう。

住みながらの部分的なリフォーム、又は増築の場合、足場の建っている間は絶好の侵入経路となります。いくら家に居るからといっても犯人はほんの少しの時間で犯行に及ぶとかで、工事中の施工者への安全管理を促す事も当然ですが、御自分での金品の管理はくれぐれもお気をつけ下さい!