兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

本日、ご契約

と言いましても、土地売買のご契約なのですが 今回、土地の購入方法が稀なケースでして、不動産業者を介さずに売主買主間の直接取引なのです。

当初、買主さんは当然のように不動産業者を介し土地探しをされていたのですが、中々思うような予算や条件の土地が提示されず時間だけが過ぎて行きました。

不動産業者には土地を探されているエリアを変えてみては?なども提案され、見に行かれたそうですが、全く自分たちの求めている条件とは違うものだったようです。

そのようなイライラが募る中、少し目先を変えて幹線道路を挟んだ反対側の区画(当初、探していた区画よりも古くに開発され、空地もほとんど無い状態でした)を何気に見に行かれたそうです。

そこには、僅かながら空地がありましたが、既に所有者がいるようで、販売中の看板さえ無い場所ばかりでした。しかし、その内の数件は南向けに開けた高台のロケーションが素晴らしく、まさに求めていた土地で、気に入ったとのこと。

入居のスケジュールも決まっているために、駄目元でその土地の所有者に手紙を送りましょう、という提案をさせていただきました。

手紙の内容も練りに練り、添削指導をさせていただきました。

その甲斐あってか、その内の御一人の方から前向きなお返事を頂きました。

将来、お子さんが独立される頃に役立つかもしれないと思い購入された土地だったとのことでしたが、既に都会に出ていて、お子様も都会で所帯を持たれていると言うことでした。バブルも過ぎて購入された時の値段にはとても及ばない相場となっていますが、これも一つのご縁と、今回のご契約と相成ったわけです。

さて、私の本番はこれからですが時間の関係もあり、既にプランは固まり、現在プレゼンに向けて準備中です。

「(仮)高台の景色を生かしたピアノ教室のある家」スタートします。