兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

うちエコ診断試験を受けてきました

先週土曜日、台風が接近する中、環境省の主催する「うちエコ診断試験」を受けてきました。 多くの方には、全く聞いたことの無い名前と思います。

何を隠そう今年から本格稼働する資格ですので無理もありません。 昨年まではアンダーグラウンドで推移してきたのですが、ようやく今年から本格運用と言う事で会場では勉強会でご一緒した事のある方々も、ちらほら。 別の部屋では良く知った方々も受けられていたと言う話を帰りの電車を待つ間に出会った方に伺いました。

この資格をご存知ない方でも、「洞爺湖サミット、京都議定書、チームマイナス6%」などの言葉を覚えておられる方も多い事でしょう。 実は全世界的に、地球環境を守っていきましょうと言う話し合いはその頃からずっと継続的に行われています。その取り組みの一環として国内での家庭から排出されるCO2を含む温室効果ガスの排出量を減らす目的でコンシェルジュ的な役割を担える人をと始められたのがこの資格で民間ではなく一応、国家資格と言う位置づけです。

これが直接商売に結び付くものではなく、活動としては全くボランティアとなる訳ですが低炭素化社会に向けて、住まいをつくると言う側面からだけでなく、暮らし方へのアドバイスと言う側面からもきっちりとした知識を身に付けておくことも必要と思い受験に至りました。

さて肝心の結果はと言いますと、結構難しかったと皆さん口にされていましたし私もかなり、てこずりました。1次試験に合格すれば未だ2次試験もあります。

今月18日には1次試験の結果発表と言う事で、果報は寝て待てと言う事で

うちエコ診断試験