兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

大雪

大雪今シーズン、3度目の積雪です。

ここ丹波の青垣町では今もシンシンと降り続いています。

今シーズンは天気予報でも「降るぞ、降るぞ」と脅されて、ようやく3度目で、ドカッときた感じです。

それにしても、今年は暖かな冬でして、この雪も長くは続かないとの事でよかった、よかった。

積雪30cmくらいですが、今回の雪は水分を含む重い雪。

これが長期に渡り、屋根に降り積もる事を想定し、多積雪地帯では屋根荷重を割り増して、部材の大きさを考えなければいけません。

従って、必然的に温暖な地域とは部材断面の大きさが変わるのですが、さて構造材を見せる造り方をする場合は、この部材断面の違いが住まい内部の「ごっつさ」にも影響するのですが

要は、見せ方や空間との対比など総合的な解決の仕方ですので一概に大きな断面だから「ごっつい」とはなら無いのが、建築の面白い一面でもあります。