兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

元・・・

10月10日「体育の日」と言っていたのはほんの数年前、今や「元体育の日」とでも言いましょうか?統計上も晴れの得意日だとかで、東京オリンピックの開会式の日として選定された日でもあるようです。

今の体育の日は10月の第二月曜日とかで変更されてからの天候と言えばあまり芳しくないようですが、ハッピーマンデーとやらの国の方針でやたらと暦上の連休ばかり増えてはいますが景気が二極化する中、連休を増やせば消費が増えると言う当初の目論見通りの結果となっているのでしょうか?甚だ疑問ではありますが・・・

さてそんな事はさておき、晴れの得意日と言う事で朝から空を見渡せば雲一つない絶好の運動会日和(まだ拘っております)。車の運転も気持ちのいいものです。

青空1

 

と言う事で写真は本日無事工事請負契約を結んだ「sideriver~・・・」の敷地写真。

契約前に現場に立ち寄り一コマ。神社への予約を早くからしていたので地鎮祭は一足お先に済ませているために写真にはその跡が残っています。

その後、場所を移動「香寺町の家」の現場定例打合せへ

青空2

 

こちらも雲一つない青空。今日一日は何処へいってもこのような天気で気分が高揚する日でした。

樹液

 

そんな中、発見した珍しい物。

樹液の塊です。って、別に珍しくもないやんって感じですが

加工製材した後の杉のフローリングから見つかった事が珍しいのです。

私たちが現場に入ってくる材料を目にするのは殆ど加工や製材した後の状態です。その状態で樹液を見かけるとすれば一般的に米松と言う木では多いのですが、杉のしかもフローリングからと言うのは割りと珍しいので、埋まっていた節の中から掘り出して1枚。

もうカチンコチンに固まっていたので、ネバネバを想像していた手には少し拍子抜けでしたが綺麗な琥珀色です。

さて、今日はハッピーマンデーに因んだ話でしたが、何を隠そうこの私自身がこの祝日の変更に大きな影響を受けているのです。

私の誕生日は1/15(元成人の日)、今や成人の日は1月の第2月曜日と味もそっけも無くなりました。元々、国民の祝日とは、ちゃんとしたいわれがあり制定されたはずできちんとした意味付けがあったのにいとも簡単に変更してしまって有り難味やその意味を考える余地もなくしてしまった事に浅はかさを感じてしまいます。

もう一度元に戻しましょう!

と一人で頑張っても仕方が無いか・・・。