兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

ラッキーツリー

建国記念の日の昨日は週末に完成見学会の迫った「姫路的形の家」で、施主設計検査。

現場監理の段階で途中経過は確認済みと言う事で、この検査では主に建具の開閉具合、壁や床の大きな傷、水周りなど目視で気になる部分や不具合個所の検査になります。

数箇所の指摘事項はありましたが、想定の範囲内と言う事で、この日はまだ外部の工事も残っており、見学会に何とか間に合わせようとの工務店さんの配慮で、住まい手と私が現場に来る日にあわせて頂き、樹木の搬入配置を行いました。

今回は住まい手にとってのラッキーツリーと言う事で「桃の木」を植えました。

当事務所でも「桃の木」は初めて。

未だ葉がついていなく、開花時の姿が想像し難い状態でしたが、住まいの中からその様子を確認しながらベストポジションを探し敷地の端寄りへ配置。

小さなつぼみがぽつぽつと顔をのぞかせていましたので、もう少し暖かくなればピンクの花を咲かせてくれるでしょう。

ラッキーツリー

 

そして午後からは恒例になりました、木部へのワックス塗装を住まい手とともに

ここで使うのは特殊な物を使うのではなく、施工性や入手のし易さも考えていつもの

未晒し蜜ロウワックスを使用。

「未晒し」とは漂白していないと言う意味だそうです。

厚塗りにならないように注意しながら、約2.5時間程度の作業。

住まい手にこの作業をしていただくのは、コストダウンと言うのも一つの目的ですが、まず何よりも一度経験していただくと言うのが一番大きな目的です。

一度経験していただく事で要領を得られるので、入居後にも手軽にメンテナンスして頂けますし、このワックス1L缶一つ買えば、伸びもいいので、30~50坪程度のお住まいなら充分に余り、冷暗所で保管しておけば次のワックス掛にも又使えます。

ご興味のある方は一度お試しあれ!

姫路の家Narito Ashida