兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

木で木を組む

さて、以前ブログのブランク期間に考えた事と称し、数点の項目を論ってみたのですが

その一つ

「木で木を組む」と言う事で少しお話を

今や木造住宅のプレカット率は非常に高く、手刻みの仕事などした事無いと言う大工さんも多いようです。

プレカットとは柱や梁などの構造材と言う材料を事前に工場で機械によって刻んでしまおうと言うもの。

プレカットが良い悪いの話しをするつもりはありませんが、機械で刻むと言う事はその情報を全てコンピューターに入力した上で作業が進められますので

実際、設計者によっては、構造体の組み方は、どうせプレカットで図面を描いてくれるんだからと言う事で、そこまでの検討もされない方もいらっしゃるのだとか・・・。

でも、それじゃあ本当の木造はいつまでたっても理解できないまま。

自分の目指す空間が本当に組み上げられるのか、どこかに問題はないか?金物が見えて不自然ではないのか?などなど

伏図、軸組み図まで描いて初めてそれらの諸問題がクリアになる。

ぼんやりと平面図だけで考えていてもわからない事は多い。

今回ここにエントリーした内容は「木で木を組む」の内のほんの一部、もっともっと沢山の思いや情報を図面に込めて、現場の大工さんに事細かに伝える。

そのようにして、私たちの目指す木の家が出来上がっていきます。