兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

何でも食べるよ

今日から始まった、某プチリフォーム。

30?厚の杉板を張るためにカーペットを剥がしてみると、

おや、おや、いらっしゃいました。

厳密に言うと過去にいらっしゃった跡を発見。

何の事かと言うと、シロアリちゃんに食べられた跡です。

小さな砂の塊で出来た道のような蟻道(ぎどう)を残すのが特徴です。

このシロアリ、タチの悪い事に何でも食べちゃいます。

木、ダンボール、断熱材、事例ではコンクリートでも食べられる事もあるそうです。恐るべし

丁度暖かくなり始めた今のシーズン、お風呂場、洗面所、などの水周りから多くの羽蟻が飛んでいたら要注意です。

見かけたら、あまりいじりまわさずに、直ぐに専門業者に頼んで下さい。
彼らは用心深いので見つかったと感ずいた途端に撤退していきます。

1年の内、目視で羽蟻を確認できるのって、実は今のシーズンだけなんですよね。だから今を逃すとシロアリ発見のチャンスを逃してしまう事になるかもしれません。

丹波で生息しているのはヤマトシロアリですから、建物の2階にまで害が及ぶ事はあまりないでしょうけども、温暖化が進むと生息地も変わりイエシロアリ、アメリカカンザイシロアリなどの強烈なツワモノがやってくる可能性が無いとはいえません。

建物の近くに木材を放置し放しにするとシロアリを呼ぶ可能性も高くなります、特に土の地面に直接木材を長期に渡り置きっぱなしにしている場合は時々、チェックする必要があります。

大事な住まいを食べられないように、時々家の周りや床下なども点検して下さいね。