兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

寸足らず

c

外壁の張替えで出てきた問題点、筋交いの寸足らずです。

地方の住まいに良く見る外壁に腰板を張り、腰板よりも上は漆喰で仕上げる仕様です。

この場合腰板よりも上に筋交いが斜めに見えると格好悪いとかその類の理由かと思いますが、筋交いは腰板の高さまでで抑えられています。

この時代の建物でしょうから筋交いと柱は釘で止まっている程度でしょうから、地震力のような大きな力が作用すると恐らく釘が先に抜けて筋交いの効果は殆ど無いと言った所でしょう。

緑の位置に筋交いを入れて、所定の金物で止める事で初めて、地震や台風時に発生する圧縮や引張と言う力に対応出来る事になります。