兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

雪化粧

本日も御訪問有難う御座います。

今日は朝から大阪方面へ、天気予報も相当冷え込むとの事でしたので覚悟を決めていたのですが、以外に朝の家の周辺ではそうでもなく大阪へ着いてから随分と冷え込むなあーと思ったら、テレビでは氷が張っていたと言うではありませんか、もしかしたら朝は都心部の方が寒かったのかもしれませんね。

午前中にそそくさと仕事は済ませ帰途に着き、篠山まで戻ってくると峠道では雪が降り始め、さらに北にある事務所の方を見るとどんよりと黒い雪雲が、これは事務所の方は絶対に降っているなあと思っていたら意外と雪ではなくミゾレでした。

事務所に戻り先程、裏山を見るとうっすらと雪化粧、しかし手前の山は未だ深い緑のままで、山一つで随分と気象が変わることが分かります、勿論標高の違いもありますが・・・。

冠雪

 

雪がシンシンと降ると言う表現は都会の方には分からないかもしれませんが、深夜、車も通らなくなると、闇と静寂が周囲を支配し、外を見なくても気配で雪が降ってるなあと言うのを感じる事が出来ます。この状態をシンシンとって言うんだよなあと感慨深く浸っている訳ではないのですが、昔の人は上手く例えたものだと感心させられます。

さあ今夜辺りはそのシンシンと雪が降ってくるのでしょうか?降ったら降ったで又朝の作業が一つ増えるので大変ではありますが、いい目覚ましにもなります。ほどほどにである事を願います。

さて先日の写真の黒い服を着たロイド眼鏡の方ですがレミングハウスの中村好文さんでした。こう言えば業界の方は大体お分かりでしょう。