兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

住まいづくりを振り返る その5

さて、産地見学も終え、図面もまとまり、段階は工事見積りへ。 およそ数週間後に上がった見積を目にする瞬間は住まい手共々、我々もドキドキする瞬間です。

実に何度やっても、このドキドキは変わりません。

結局、1度目の見積では予算オーバーだったのですが、そこでがっかりする事はありません。

今回は実に100項目以上に及ぶ減額案を挙げ、住まいのテイストは保ちつつ、細かな努力の積み重ねによってようやく到着点を見出しました。

これは当方の独断で決断するのでは無く、住まい手さん共々1つ1つの項目について確認をして決定して参ります。

1度目の見積UP後、計3回ほどの直接打合せで、ようやく工事着工に向けての目処がたちました。

そして現場では、土地売買契約条項の一部、以前に建っていた住まいの解体の期限が迫っていた事もあり、先行して解体作業が行われました。

解体後の敷地

以前の建物が解体された敷地はこのような感じです。写真は北東面を写しています。

周囲のお住まいが直ぐ近くにまで建っている様子が伺えます。

解体後の敷地

こちらは道路側からの解体後の敷地の様子です。正面の家は東側隣地のお住まいです。

さて、これで着工へ向けての準備も整いました。

確認申請も交付されましたので次回はいよいよ工事着工からの 振り返りになります。