兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

戌年だけど・・・

本日も御訪問有難う御座います。

戌年だけど、猫の話。

初詣の露店に売っていた招き猫の中に右手を上げている猫があったのを見て、「あれ、招き猫って右手を上げているのもあるんだ?」と、ふと右手と左手、何か意味があるのかなあ?と思い少し調べてみました。

招き猫の発祥も諸説あるようですが、左手を上げている物は、人(水商売)を招き、右手を上げている物はお金を招く、と言う意味があるらしく、高く上げれば上げるほど効果は高いと言われているそうです。でも頭よりも高く手を上げている猫を作ろうとすると、どうやらバランスが悪くなるとかで、色々面白い事が、こちらに紹介されています。宜しければ一度御覧下さい。

うちにあるのはいずれも左手を上げているので、これが普通なのかなあと思い込んでいたら、まだまだ、知らない事っていっぱいあるんですね~。

 

招き猫

こちらは今年から登場の招き猫

 

招き猫2

そしてこちらは古株の招き猫。

右側の髭が少し無くなってしまっています。

 

丹波市内の柏原町にある、とある印刷屋さんの屋外の庇の上には、これでもかとばかりに招き猫が並べられているのですが、これだけ雪が沢山降っているこの頃はどうしているのでしょうか?などとふとした事を思い出してしまいましたが、何ともこの色遣いがオリエンタルを感じさせる物でもありますね~。