兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

春間近

節分も終えて、春の気配も間近まで迫ってきつつあります。 春と言えば、気になるのが花粉症。

中国からの大気汚染物質の飛来と共に気になる今年の花粉飛散量は昨年よりも多め、らしいです。

発症している人もそうでない人も違いは紙一重。

昨年までは平気だったのに、ある年から急に発症する方もいらっしゃるようです。

現代人の食生活から考えると、これは当然の事で、発症に関係する物質を、これまでにどれだけ体内に蓄積しているか、蓄積しきれなくなった方が花粉症デビューと言う事のようで、一旦発症すると完治は難しいので、予防しか道は無いそうです。

早めの対応が必要なのは言うまでもありませんが、現代の住まいは建築基準法により24時間換気が義務付けられています。

換気とは汚れた空気を排出し、新鮮な空気を取り入れる事ですので意識せずとも外の空気は家の中に入ってきています。

ですので、いくら外でマスクを着用するなどして気をつけているつもりでも、家の中にも花粉は存在しています。

又、布団や洗濯物はよく花粉を払い落としてから室内に取り込む事が必要ですし、室内は掃除機をこまめに、かける等して花粉を室内から排除する工夫が必要です。

又24時間換気の給気口にはホームセンターなどでも販売しているフィルターを取り付けるなどして頂くといいと思います。

かく言う私も、ずっと昔から花粉症。

インフルエンザ予防も併せて、まだこれから暫くはマスクを手放せない日々が続きそうです。

昨年、大量に購入したはずのマスク、どこへ行ってしまったのでしょう?