兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

6か月

外観LD連休最後の先日は、「28坪最小限の家」の6か月点検の日でした。 6か月で何か大きな不具合が出ることは先ずありませんが、それでも暮らしてみて色々と気になる部分は出てくる頃と思います。

必要にして最小限と言うことで、お持ちの家財もそんなに多く増やしてはおられないために、収納などにも未だ余裕が御ありのようでしたが、余裕があるからと増やしてしまうと、処分や整理が必要になった際に大変なのは私が、つい先日実感しました。

事務所の書庫と言う名のバックヤード的スペースには多くの書籍類が増え、先日かなりの量を処分しました。

話が逸れてしまいましたが、こちらのお住まいを設計する際に格闘したのは家電や設備機器類の配置です。エアコンやテレビなどがその最たるもので、適する壁が少ないので僅かなスペースを縫って、効率よく配置する必要がありました。

2枚目の写真からは、その格闘を少しだけ、うかがい知れるのですが

階段の下、出入り口建具の上で且つ、最も効率が良くなる箇所をと考えたのがこのエアコンの配置です。

実際の暮らしでは、住まい手さんが色々カスタマイズされて使いよくされていることもありますので、「おー、そうなったんですね」と言うケースも稀にあります。

住宅の設計に正解はありませんが、そこが楽しくも難しくもある所以です。

 

哲学の家Narito Ashida