兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

移りゆく季節と共に

今週も2つの現場+短期現場が動いています。新築の現場は大工工事も残す所僅か1~2週間ほどとなりました。 これまでは上り下りが大変だった2階へのアクセスも階段が掛かり、楽になりました。 大工工事がほぼ終わることを「大工が逃げる」と言います。 「逃げる」と言っても決して悪いことをした訳ではありません。他の職種に現場を明け渡す、バトンタッチすると言った意味合いですね。 ですので、あと1~2週間ほどで大工さんが逃げて内装工事に掛かることになります。 途中、途方に暮れかけていた所を本当に助けて頂き、ここまで漕ぎつけることが出来ました。 未だ若い方ですので、今後も又お世話になることもあると思います。 ここまでの御仕事に感謝し、完成まであと一息、頑張って参ります。 階段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家の現場も内部造作工事が始まっていますが、外部では玄関周りの庇も良い雰囲気に仕上がっています。 柱や梁の新旧の材料を上手くまとめて頂きました。 住まいの顔となる部分、庭との関係を、どうつくるか?又一つ、課題が出来ました。 玄関アプローチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、短期決戦のロフト増床工事が先日から始まりました。竣工後7年目。 当時からはご家族も一人増え、お子様も大きくなられ、私との会話も、ちょっと照れ臭そうに「うん」から「はい」へ と言うことは私自身もそれだけ年をとったと言う事実を受け止めないといけませんね。自分だけが、いつまでも変わっていないつもり、なんてのは厚かましいにも程があると言うものです。(笑) そんな工事も明日には完了の予定。個室を思う存分満喫して下さい! 増床前増床中