兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

綺麗なお庭と地下足袋と

今週より、インターンシップの学生さんを受け入れさせて頂いています。 模型製作と現場を見ること、大きなテーマは、この2つです。

残りの1週間も頑張って頂きたいと思います。

さて、そんな週の中盤に古民家リノベーションと庭工事を終えた、お宅まで同行して貰いました。

庭はご覧のように、すっきりと美しく生まれ変わりました。

庭

東庭帰り際、住まい手さんがプロデュースされていると言う地下足袋を拝見させて頂きました。

地下足袋と言っても単なる地下足袋ではありません。和柄のデザインが施されたカラフルな地下足袋なんです。

オシャレ地下足袋とでも言いましょうか、見るだけでも楽しいのですが、ふと頭をよぎったのが「棟上げ」と言えば家を建てる過程では、一大イベントのようなものです。

そのおめでたい場に、今まで普通に立ち会っていたのですが、何か一つプラスしても良いんじゃあないか?と言うことでした。

そこに、この地下足袋を履いてみるのも面白いのでは?と言う事で隈取り柄を早速、購入させて頂きました。

どれも28㎝までサイズがあるとのことで、一番大きな28㎝でお願いしました。

ご存知のように隈取りは、歌舞伎役者が顔に描くもので、確か魔除けの意味もあると記憶しています。

縁起の良い場に、縁起物の履物。ニュースタイルのお披露目は意外に直ぐあると思います。

カラフル地下足袋隈取地下足袋

未分類Narito Ashida