兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

週末徒然

週末もあっという間に過ぎました。

そして今日は兵庫県議会議員選挙の投票日、先ほど行って来ました。

丹波の議席は 1 と言う事で2人の候補が凌ぎを削っております。

そして東京では知事選投票日、果たして誰が新しい知事となるのでしょうか?

業界的には黒川さんも気になりますが、石原さんへの対抗意識のみが取りざたされ、メディアの取り上げ方も奇人変人のように映されているのが少し残念でもあります。

地盤改良

 

さてそんな週末、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

「篠山の山荘」では先に行われていた地盤調査に基づき地盤改良工事が始められました。造成時に入れたと思われる大き目の礫が沢山出てきました。

地山とは言え、造成地ゆえ仕方がないのかとも思いますが、建築目的の宅地造成なら、造成時にもう少し配慮があっても良さそうなものですが、でもこういった事例は結構多いのが現状です。

 

ワックス

 

続いて先日は内部の養生も外れた「綾部の家」内部です。

住まい手一家、皆さん揃ってワックス掛けです。

私共で、いつも使うのは「蜜蝋ワックス」、良く伸びて市販のスポンジで塗れるので作業時間も短くて済み、万が一口に入っても大丈夫な物を使っています。

荏胡麻油の匂いがほのかに香る、ある意味食欲をそそる?(そんな事はないか・・・)メイドインジャパン物です。

メジャーなドイツ製のワックスは無害と言いながらも蓋を開けるとほんのり溶剤に使っている有機分の匂いがするので、あまり使いたくありません。

所々、塗り斑は出来ましたが全体的に塗れたように思います。

入居後のワックス掛けですが、出来るだけこまめな頻度で塗って頂くといいのですが、家具が入ると全体的に塗るのも難しくなりますので、後は部分的に濡れる所から気付いた時、時間のある時に塗って頂くといいと思います。

と言う我が事務所も完成時に塗って以来、塗れていませんが、最初に柿渋を薄めて塗り、その後に蜜蝋ワックスを塗りましたので、未だに赤味の高級な感じに映り、その時に掛けた手間が生きている感じがします。

このように、手間暇を掛けると言う事はその時だけの苦労に終わらずに、その先までずっと生きて行くものだと、こんな小さな事からですが、つくづく感じています。

「綾部の家」完成見学会へのお申し込みは こちら からどうぞ!