兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

今週も無事終えようとしている

慌しかった1週間も週末を迎えもう少しで乗り切ろうとしています。

今週は政界にも大きな動きがありましたが、今後の日本が、どうなるのか極めて重要な今後の動きとなりそうですね。

さて、ようやく長い夏休みも明けた専門学校では来週から前期試験と、彼らにとっても極めてタフな月末となりそうです。同じく試験問題を作成しなければならない私とっても極めてタフな週末となっておりますが、一昨日、昨日、今日(要した時間的には1.5日くらいですが)と3日掛かりで何とかスケジュールに間に合わせる事が出来ましたので後は、彼らの頑張りに期待しましょう!

さて月末に引渡しを控えた「篠山の山荘」では大工さんも作業が大詰め、今後は内装、設備、家具と一挙に多くの職人さんが入ってくる事でしょう。

篠山の山荘外観

 

そして、もう1つの現場「香寺町の家」では、外部の大工仕事の進行に合わせ、内部では先行して電気配線工事が始まりました。

香寺町の家外観

 

建物も桁(屋根の横面)を少し伸ばしただけですが、屋根はご覧の様にお隣の建物とスレスレとなってしまいます。壁面の方も何とか人一人通れるスペース(民法上の規定もスレスレ)と言った所で、普段私が暮らすような、のどかな地域に建てる場合とは少し条件も違いますが、こちらはこれから断熱材が入り、大工工事も内部へと移って行く所です。