兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

つづく・・・

秋の好天が続くここ数日ですが、昼間の暖かさと朝夕の寒さの差が徐々に「冬」を意識させるようになっています。

先日は月末に完成見学会を予定しています「香寺町の家」の定例打合せへ

キッチンも入り、階段が姿を現していました。これまでは梯子で2階へ上がっていたので危険も伴いましたがこれで安心して2階へも上がれます。

窓

 

写真は2階のバルコニーから覗く外観。外壁吹き付け工事の下準備で養生作業が始まる所でした。

午後からは場所を移し、加古川の「sideriver~」の現場へ

定例の予定ではありませんでしたが、地盤改良後の養生状態を確認ため寄ってみました。

地盤改良

 

それにしても晴れの日の河川敷は実に心地いい!

実は学生時代に住んでいた場所が淀川河川敷から比較的近くで、休日には河川敷下りと銘打って守口から桜ノ宮を経由し大阪市役所さらにそこから海遊館まで自転車で走った経験もあり、私にとって河川敷沿いは絶好の遊び場!?でもあります。

うーん、こんな事を思い出していると、車に積める折り畳みの自転車が欲しくなってきた~。

丹波の秋07

 

丹波の秋07その2

 

続いて今日は丹波の秋を食後のお散歩(座り仕事の為、メタボも気になるもので・・・)

上写真は街路樹として植えられている銀杏の葉がやや黄色く色付き始めています。

そしてその下の写真はなんて事のない風景ですが、休日ともなるとこの道をバイクが列を成してツーリングにやってきます。この道を進み峠を越えるとお隣の福知山市へと繋がります。

紅葉も今ひとつですが峠の奥の方へ行くともうかなり色付いている所もあるのですが、そこは実際に皆さんの目でお確かめ下さい。

秋の丹波へ是非お越し下さい!