兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

1年点検

先日起こった岩手・宮城内陸地震では山が一つ消えるなど内陸直下型地震の恐ろしさを露呈した形ですが被災された皆様や未だ発見されていない方も多くいらっしゃるようで、早期の復旧を案じておりますが、実はこれ他人事では無く

山間部を縫う様に道路が走る形態は、ここ丹波でも同じ事、ひとたび直下型地震が襲えば、あのような事が起こりうると感じました。

 

話しは一転しますが、梅雨の合間を縫って先週土曜日は竣工から1年を経過しました「香住の家」の1年点検でした。

半年点検時に、ヒラタキクイムシが発生しているとの事で、調査した所、敷居滑り(建具が滑りやすくなるように敷居の溝に敷く薄い物)に使用していた竹から発生していた事が判明。

早急に取り替えていただいていたので、その後その個所からの発生は無いとのことでした。

推測ですが、竹製品は恐らく中国から入ってきている事が多く、しっかりとした処理がされていなかったのか、卵を産み付けていたのが孵って幼虫となり表に出てきたのか、そのような原因だと考えます。

又ヒラタキクイムシは竹やラワン、ナラ、ケヤキなどを好んで食べるらしく、杉や桧と言った構造材にまで侵食することはまず無いと思いますので、杉や桧が主な使用材料となる、当方の住まいづくりでは、それ以上の被害拡大はまず無いと思います。

さて、その他建具の開閉具合について多少、操作がしにくい等はありましたが調整で何とかなりそうです。

とすっかり、点検ばかりでお見せできる写真はございませんので、ここは一つ我が家の庭から、シリーズ「ホタルブクロ」垂れ下がるように花を咲かせる姿がユニークで袋状の中身が気になるものです。

ホタルブクロ

 

ホタルブクロ2

 

捕食するのかなあと思わせるような怪しげな形ですが、そうでも無いようですね。

キキョウ科の植物と言う事ですが、上写真はちょっとした風で花が揺れる為にピントずれてます。

ホタルブクロ3