兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

工事請負契約の巻 その2

今日から6月

間もなく梅雨入りと言う事でうっとうしい季節に入りますが、それまでの爽やかな季節を味わいながら過して行きましょう!

さて、週末は以前のエントリーで周知の通り、「2世帯3動線のリフォーム」の工事請負契約の立会い

リフォーム+おめでたいご出産を機に親子2世帯が、適度な距離を保ちながら一つ屋根の下に暮らすためのリフォームです。

当初、離れの新築と言う案も浮上していましたが、大きな住まいでもあり、一つの屋根の下と言う事にまとまり、後はトントン拍子?とは行きませんでしたが、まずまず順調に進みました。

所で、何故3動線なのか?と言う事ですが、

学習教室を併設している事から、習いに来る生徒さんたちの出入りする教室も今回のリフォーム工事の対象となる訳です。

現在、教室として使われている部屋を別の部屋に移動させ尚且つ、ご家族の動線と交錯しないような案を練ってみました。

とは言え、住みながら、教室の休業期間も設けずにする工事ですので、荷物の行き先を移しながら工期を3期に分ける事となり、リフォームとしては異例の長期間な工事になります。

全ての工事が終わるのは秋頃の予定。

 

その後、午後より、新規案件の初プレゼンへ

こちらの公開はもう少し先と言う事で

下の写真は「気になる街角」シリーズから

西脇市の某所、信号待ちの車内から、ふと脇道を覗くと、車を降りて歩いてみたくなるような遊歩道が

 

気になる街角

 

画的には柵の向こう側を撮りたかった1枚ですが、何せ信号待ちの車中と言う事でご愛嬌。

その時は気付いていなかったのですが、柵の下あたりをみると、以前は線路であったであろう痕跡がみられます。

そう言えばこの辺りまで昔は電車が走っていたと思いますので、この遊歩道はその線路であった跡を舗装したものと思われます。

どこまで続いているのか、いつか一度歩いてみたい風景です。