兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

「思いつき」と「ひらめき」

「思いつきで物を言う」

この場合、あまり良い意味で捉われる事はない。

即ち、「行き当たりばったり」に近いニュアンスなのかもしれない。

しかし、「良い方法を思いついた」と発言すれば、この場合の思いつきは「ひらめき」に近いニュアンスに捉えられる。

言葉って、日本語ってやっぱり難しい。

表現一つで良くも悪くも捉えられる。

以前「デザイン」と言う言葉を他のボキャブラリーが思いつかずに、ふと口をついて発言した事があったが、実はこの「デザイン」と言う言葉は軽く発言すると、本当に意味の無い薄い言葉となってしまう事を、その時改めて実感した瞬間だった。

だからこの言葉にはいつも慎重になるし、もしかしたら誤解を与え兼ねない。

意味のある形を作る、形態には意味がある。

よりも

装飾を施す事 の方が市民権を得ている

この言葉。

だからいつも取り扱い注意なのである。