兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

あたたかな木の住まいづくりのために ~マンション編 part4~

前回はサッシについてでしたが、マンションの開口部でもう一つ忘れてはならないのが玄関戸です。 築年数の古いマンションでは気密性の良くないスチール製の扉であることが多いと思います。

当方で設計をさせて頂いたマンションの場合もそうでしたが、実はここも共用部分と専用部分の境目に当たりますので、管理組合での協議が必要になると思います。

例えば気密性が悪いからとか、耐震性のある玄関戸(大きな震災の際、耐震性の無い玄関戸では枠が変形して開かなくなった事例もあるようです)に変えたいなどの理由で相談してみては如何でしょうか?

残念ながらこの時は、玄関戸の内側の色を塗り替えただけでしたので、工事後の感想を伺った所、玄関戸周りが他に比べて寒いとの事でした。

応急処置は施せるかもしれませんが、根本的な解決が難しい個所でした。

リフォーム、リノベーションの場合は、このような個所が発生する可能性があることも頭に置いておいて頂けますと幸いです。

玄関戸