兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

超一級

「27坪のワクワクしながら暮らせる家」見学会情報は こちら からご確認下さい。

 

先週末に襲来した超一級の寒波は、

ここ丹波の地にも、大雪を降らしました。

13日の金曜日に京丹後の現場で、

雪に見舞われ、事務所に戻ると

その日は降らず、14日の土曜日

ついに降り始めた今シーズンの初雪は

15日の日曜日に35cm、

一夜明け16日の今朝には55cmと

なっていました。

雪って軽くてふわふわで、

そんなに重くないんじゃないかと

思いませんか?

建築で積雪荷重を見る場合、通常

1㎡当りに1cmの積雪が積もった場合

20N(ニュートン)の荷重を見なさい

と言う事になっています。

20Nって何kgやねん?

約2kgです。なんや、それやったら大したことないやん

となりそうですが、いやいや面積が広がったり、積雪が増えていくと

これが、かなりの数値になるんですよ。

例えば積雪量が増えて50cmになると、1㎡当り100kgの荷重が

載っていることになります。

1m四方に100kgですよ、面積が増えて建物の屋根になると

一体、何キロ、否何トンと言う単位になります。

それ程、雪の荷重って重いんですよ。

写真は先日と今朝の事務所周辺の状態です。

明日には回復のようですが

1月15日の情況1月15日積雪量1月16日の積雪状況1月16日の積雪量