兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

緊急入院

◆ 緊急入院 あっ、私ではないですよ、

愛用の「眼鏡」のことです。

◆ 下手

初めて眼鏡をかける事になったのは、

高校生の頃です。

部活は野球部でしたが、外野のポジションで

特にノックのフライが殆ど見えないのです。

お陰で先輩方には、よく怒られてました。

自分が下手なだけと思っていたのですが

何かのきっかけで、眼科に行くことになり

処方箋を作って貰い、眼鏡生活が始まりました。

眼鏡をかけると、世界が変わりましたね。

何もかもがクリアに見えます。

高校卒業後も、大学、社会人と

眼鏡は、ずっと手放せませんでした。

若い頃は、色々な眼鏡を試し、かれこれ

20個以上は購入したのでは無いかと思います。

趣味が眼鏡収集と言っていた時期もあったでしょうか(笑

◆ ついに出合った

そして、初めてぴたりと、はまったのが入院中の

999.9(フォーナインズ)の眼鏡でした。

恐らく15年以上は愛用しているはずです。

◆ 症状は徐々に

ここ、数日右のまつ毛に眼鏡が接触する感じが

していたのですが、老眼も進む中で

又、更に進行しているのかな?

と思っていたのですが、眼鏡を外すと

左右でテンプル(ツル)の部分の開き方が全然違うことに

気付きました。

早速、眼鏡屋さんに持って行き

直して貰おうと、取り急ぎ症状を説明

一旦、奥に下がった店員さんが、これヨロイと

呼ばれる部分が折れてかかってますね、と

慎重に眼鏡を持って来ました。

「そのまま、そのまま、折れますよっ」

と、テンプルをたたもうとしたした私を

静止しました。

◆ 金属疲労

店員「どこかで、ぶつけたんですか?」

私「いいえ、でも長年使っているので

金属疲労かもしれませんね。」

店員「ですよね、このモデル、

もう無いですからね、長年使われている

のが分かります。」

店員「溶接すれば、元に戻せますよ。」

と言うことで、即入院の運びとなった訳です。

◆ 各部の名称

眼鏡の各部位には呼び名があります。

詳しくは、 コチラ からご覧ください。

◆ 良い物を永く使う

先日投稿した、ミニマリストの生活では

ありませんが、良い物を永く愛用する

この部分は、あてはまっていますね。

又、良い物はこのように修理体制も

整っているため、ずっと使い続けることが出来るのです。

◆ 職業柄

設計と言う仕事、人と同じが嫌

と言う人多いんです。人の眼鏡を見ていると、

本当に色んなバリエーションがありますね。

退院を心待ちにしています。

セカンド眼鏡も、たまには格上げしておかないと

すねてしまいますので(笑

------------------------------

◆ 編集後記

セカンド眼鏡は、手元専用のレンズに変えた

ばかりだったのですが、幸い裸眼でも

よほど細かな作業で無い限り、見えます。

入院中のレンズとほぼ同じ度数の交換前の

レンズは残しておいたので、セカンド眼鏡の

レンズは一時的に近視用に戻りました。

週末は、人前に出ますので、これで凌ぎます。

週末、お会いする方々は頻繁にお会いする

人たちではないので、多分眼鏡が違うことには

気付かないでしょうね。

-------------------------------

無料メルマガのお知らせ

もう、すっかりとお馴染みにはなっている

とは思いますが、告知は忘れませんよ。

ご登録は、 コチラ からお願いします。