兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

処方箋は?

新しい眼鏡のための処方箋を求め、眼科へ。 色々検査したら、疲れ目では?そして少しドライアイでもあると言う事で、目薬を出すからこれで様子をみて改善しなければ通院するようにとの事。

手元が見辛いなら遠近両用を作ってもいいかもねだって。

あれっ、眼鏡の処方箋は?と尋ねると、

「出ない」との事

何かすっきりしないなあ

こうなったら、例の眼鏡屋さんでやってもらうしかないようです。

遠近両用、響きはちょっと寂しいですが、目は大事な商売道具です。

昔のレンズは、はっきりと境目が分りちょっと敬遠したいようなものでしたが、今は全く境目が分らないので見た目も気にならないんです。

新しいのは、又大阪へ行く機会に。

さて、今日は「シアタールームのあるライトハウス」の建築確認申請と長期優良住宅技術的審査適合証も交付されました。後は京都府へ持って行き認定してもらい、通称 木のいえ補助金 の申請へと移ります。

明日は「ありがとうの家」の確認申請を是が非でも下ろさねば、エコポイントの条件に間に合いません。

多分、大丈夫なんでしょうけどね。