兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

あれから

あれから17年 誰もが知る、とも言えない月日が流れました。

今日の調査地の隣には小学校があり、その校庭では全校集会が行われており、校長先生のお話には「今から17年前・・・と始まりました」

そう言えば、小学校6年生でも既に阪神大震災時には生まれていない年齢です。

あの時を知る者が語り継ぐ重要性を感じました。

ですので語れる場がある方は、是非とも口伝して頂きたいと思います。

そして、もう一つ

「あれから」な出来事

「シアタールームのあるライトハウス」がようやく上棟を迎えました。

地盤改良を終えてから3ヶ月、この間、手刻み加工に約80日、年末年始を挟み、ようやくです。

と言えども、棟木が上がる本当の棟上げは明日なんですけども、明日は地域行事の厄除祭、当番なので、現場には向かえそうにありません。

1日早めの現場立会いです。

そして、この現場の手刻み加工を主になって担当してくれたのは、実は私の教え子、と言う事で

これまた「あれから」何年経ったの?とでも言える出来事です。

独立間もない頃、ふとお呼びが掛かった非常勤講師のお仕事、その1年目の生徒さんの1人だった彼が今や28歳となったそうで、もう何軒も棟梁として活躍しているそうです。

教え子と言っても私は座学担当でしたので、彼に何を教えてあげられたのかは分りませんが、それでも不思議な感覚です。

棟上げ 

写真左手が、その彼です。

棟上げ

このような繋がりを大事に長く仕事を続けていると、又このような再会があるのでしょうね。