兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

プロの言葉

◆ 住まいながらの調査 先週末、住んでおられる、お部屋の調査に伺いました。

住んでおられるので、当然私達の作業の様子も

気になって覗かれます。

◆ ずっと前から

インスペクション(物件調査)と言う言葉は

ごく最近出てきたように思いますが

そんな言葉を聞いたことも無い頃から

私共では大規模なリノベーション工事の前等に

床下や天井裏の調査をしていましたので

未だに講習で貰えるインスペクション資格は

取っていません。制度化されたそうなので、

どんな内容なのかは分かりませんが

何れ講習は受けに行く事になるとは思います。

私共の場合、完全に実施が先行しています。

◆ 不安を煽るのは悪徳業者

話は元に戻り、気になって私共の作業を

ご覧になっている住人さんにとって

ここが傷んでましたよ、とかここが良くないですね等

指摘事項だけ伝えられても、どうすればいいの?

と不安が増すだけです。

そこで当社のこの製品を付けたら情況が改善しますよ

と言うのが悪徳な点検商法の手口です。

私共は、物売りではありませんので、

売るものはありません。

◆ 不安を和らげ、解決策を一緒に考える

住んでおられる状態で情況を改善するための

ベストな方法を考えて提案や助言をしてあげること。

一方的に理想を提案しても、出来ない場合があるため

こんなことだったら出来そうですか?

と問診して、プロとしてその方にとって出来そうな方法を

考えてあげること。

要するに、不安に思われた方の気持ちを少しでも

楽にしてあげることも大事な仕事の一つです。

◆ プロの言葉

プロの言葉には不思議な力があると思います。

「お医者さんに行って大丈夫ですよ」と言って貰えると

安心するのと同じです。

先ずは、余りお金を掛けずに出来そうな方法から提案すると

私にも出来ると思って頂けるんだろうなあと思います。

そのように感じた、今回の調査でした。

只、そこには理論と知識、それと現状を見極める力

それらが必要なので、一筋縄でいくものではないとは

思います。

-----------------------------

◆ 編集後記

と言う訳で兎に角、狭い所を這っていくわけですから

その翌日は少し筋肉痛などもある訳です。

この時ばかりは、ドラえもんのスモールライトが

欲しいと、幼稚な発想をしてしまいますが、

スケボーのような物に乗って動ける所ばかりでは

ありません。殆ど自力前進なんです。

但し、これで又経験値があがりましたので

雄弁に語れる知識が増えました。

-----------------------------

メルマガバナー

◆ メルマガのお知らせ

このように、実際に経験してみてきたことに叶うものは

ありません。 座学で見ているだけの何十倍ものスピードで

経験が積める訳ですから。

見てきた経験を基に語る、メルマガを発行しています。

今日の発行で第8号となりました。

ご登録は  コチラ からお願い致します。