兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

建築散歩5

今回、どうしても見たかった建築の2つ目を後にして 次に向かったのは地下鉄護国寺駅です。

駅に向かって歩いていると、カテドラル大聖堂は

丘の上に建っていることが理解出来ました。

傾斜地を足早に抜けるためにナビが記した

道は階段を下って行くルートでした。

目的地は池袋、護国寺駅からは2駅先です。

池袋に降り立ち、またまた住宅街に突入

行先は「自由学園明日館」

女学校の校舎として建築されたそうです。

フランクロイドライトと弟子の遠藤新設計のこの建築

写真で見る分には、かなり広い敷地に

建っていると思っていたのですが、

意外や意外、小さな公園ほどの前庭しかありません。

建物の後ろにそびえる高層ビル群が誤解を

招くのかもしれません。

ライトの建築は関西でも見る事が出来るのですが

この建築も、どうしても見たかった建築の一つです。

建物内部はショップ以外は見学不可の日でしたので

外だけを大人しく眺めました。

軒の低さや装飾は、芦屋のヨドコウ迎賓館に

共通するものを感じましたが、窓ガラス越しに覗く

内部のインテリアも同じような雰囲気のように

思えました。

ここまで来たのだからと、更に歩を進めると

亡き建築家、吉村順三さんの旧事務所も

見る事が出来ました。事務所の北側に同じような

木造住宅が数件並んでいましたが、もしかしたら

あれも吉村さん設計のものだったかもしれません。

破風のえんじ色と吉村事務所の外壁の色、同じです。

阪急電車の色も似ているのかな?

そちらは、どこも住んでおられるようでしたので

マジマジとは眺めることが出来ませんでしたが・・・。

自由学園明日館

自由学園明日館自由学園明日館

吉村事務所吉村事務所北側の住宅