兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

14年掛かり

エキスポタワー エキスポタワー会場エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪に居た頃は確か未だ建っていたなあと

思っていたのが、先日行った特別展の

メイン展示です。

太陽の塔が有名で、その陰に隠れたような

存在でしたが、実は太陽の塔と向き合うように

建てられていたことが万博時の全体模型からも

分かりました。

今回の特別展のとりは、そのエキスポタワーです。

宇宙ステーションのような印象も抱きますが

万博当時は展望塔と電波塔として機能していたそうです。

老朽化に伴い、2002年から翌年に掛けて

解体されたそうですが、解体されることを知った

この模型の作者は解体される前に資料を集め

14年掛けて、この模型を製作されたそうです。

いやぁ、実に精緻と言う表現が相応しく

手摺の縦格子(テスリ子と呼びます)の部分も

再現されていて、根気の入り様にびっくりしました。

作者さんは年齢的に万博当時の事を

ご存知無いようで閉幕後に残っていた

エキスポタワーを好きになったとのことです。

ですので、解体直前のエキスポタワーを

再現したもの、とのことです。

原色の赤、黄色と言った会場構成が印象的でした。

素材は真鍮を主材料としているそうで

7月4日までの開催とのことです。


メルマガバナー

◆ メルマガのお知らせ

月が変わりましたので、今月より

新しいテーマで情報を発信しています。

ご登録いただくには丁度良いタイミングですよ。

ニックネームでの登録も可能ですよ。

ご登録は、こちら からお願い致します。