兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

平板測量

平板測量成果物 「ひらいた」では無く「へいばん」と読みます。

5月18日の当ブログで「何するものぞ 2」の時に

書いていたアリダードの出番です。

測量の中心となるポイントから測りたい

全てのポイントを見渡せるため、

放射的に各ポイントを測る方法を選択しました。

障害物があって、1点から測量の対象ポイント全てが

見渡せない場合、中心となるポイントを移動させて

又、各ポイントを測るのですが、その場合

中心となるポイントが移動して増えれば増える程

結果に誤差が生じ易くなります。

2枚目の写真が成果物です。

ご覧のように中心点から360°放射状に

測量したのが分かります。

但し、紙が湿度で伸び縮みするため早めに

データとしてパソコンにでも取り込む必要があります。


◆ メルマガのお知らせ

本年から創刊した芦田成人建築設計事務所独自の

住まいづくりの情報をメルマガとして発行しています。

先月、今月の特集は「住まいの暑さ寒さについて」です。

40棟以上の実績から得た経験とアイデア、計算

、データ計測による数字の裏付けなどに基づき

住まいづくりを語ります。

毎月~隔月でテーマを掲げ、

これからの住まいづくり、そして中古住宅の

リフォームリノベーションについても発信しています。

ご登録は、 こちら からお願いします。