兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

三角形が基本

地縄張 四角い家が普通と思われがちですが

敷地の形状や方位、周辺状況により

時には、四角くない家になる時もあります。

多角形であったり、V字型であったり、

へノ字型であったりと考えられる形は様々

そんな時、どうやって形をつくっていくか

分かりますか?

円形の場合は特別ですが、そうでない場合は

基本的に三角形の組み合わせになります。

最も四角い場合も、最初に形を決める時の

確認作業は、直交する二辺と対角線を測って

形に間違いが無いかを確認するのです。

いわゆる三平方の定理(ピタゴラスの定理)です。

写真の現場はヘノ字型の平面でしたが、

三角を組み合わせて位置出しをしています。

まあ、それでも基礎の型枠を建て込む時には

ちゃんと機械で測っています。


 

メルマガバナー

◆ メールマガジンのお知らせ

メールマガジンって、どんな事を書いているの?

と言う方に少しだけお知らせします。

ブログとは一線を画した内容で

特集のテーマを決めお送りしています。

これまでの特集は次のようになっています。

特集1 中古住宅を視野に入れる際に気を付けておきたいこと 1~10

特集2 住まい(建物)の暑さ寒さについて 1~10

特集3 DIYについて(6/20 № 1 発行)

ニックネームでの登録も可能です。

登録は無料です。

こちら からご登録いただけます。